11月4日  民家園:農村歌舞伎

11月3日、この日は「晴れの特異日」と言われてる。
確か、前々日までは傘マークが入っていたようだが、当日は見事な秋晴れになった。
あの、「晴れの特異日」は生きていた。

朝、今秋最初のブロワーを登場させて落ち葉の掃除。
そして、自由な時間を得て、いつも行く民家園に行ってきた。

この日、民家園にある「旧船越の舞台」で農村歌舞伎があるのだ。
この建物、三重県志摩市からここへ移築されたもので、江戸時代末期の建物だという。
舞台の奈落には、回り舞台の仕掛けがあり、4本の柱(?)を8人で回す仕掛けだ。
新聞では回す役は民家園の職員とのこと。
今回は3回舞台を回したが、動きもスムース、止めもきっちりだった。
なお、この「旧船越の舞台」は国指定重要有形民俗文化財に指定されている。

最初に「口上」
小学校2年生の子だったがこれが見事、あまりの出来に拍手喝采。
本当に素晴らしい口上だった。

歌舞伎の演目は「三人吉三巴白波」(さんにん きちさ ともえの しらなみ)から二場。
歌舞伎については理解出来ない私だが、観ていることに問題はない。
写真を撮りながらも歌舞伎を楽しむことが出来た。

民家園開園50周年の企画の一つだったが、この日は古民家もほぼ全戸床上を開放。
秋晴れとあって、今まで見たことのない盛況だ。
なお、この日に限り入園料は無料、歌舞伎は1000円の有料だった。


写真は、歌舞伎入場時間を待つ間、古民家も歩いてきた。
そこからアップしたい。(画像クリックで少し大きい画像に)
カメラ:E-M1Ⅱ レンズ:7-14mmF2.8  12-40mmF2.8  40-150mmF2.8

・快晴の空
c0150211_21384310.jpg

・光と遊ぶ子(撮影・ブログ了解済)
c0150211_21454036.jpg

c0150211_21455453.jpg

・機織り
c0150211_2148976.jpg

c0150211_21491678.jpg

・旧船越舞台から
c0150211_21494944.jpg

c0150211_2150291.jpg

 下二枚 回り舞台
c0150211_2151358.jpg

c0150211_21511892.jpg

c0150211_2155323.jpg

c0150211_21555846.jpg

c0150211_2294780.jpg

c0150211_21561758.jpg

c0150211_21563263.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-11-19 10:10


毎日は書けないが思い立ったら書くブログ


by steinm

画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

記事ランキング

画像一覧