9月19日  彼岸花

今の写友は花が好きだ。
好みの花の時期になると誘いがかかる。
アルバイトの休みの朝、電話が入った。
「彼岸花を撮りに行こう」、との誘いだ。

10時に待ち合わせをして車に乗り込む。
途中、高速道路上での事故で渋滞があったが、一時間半ほどで到着。
しかし、現地に近付いても彼岸花は見られない。
一抹の不安を覚えながら、駐車場に車を止めて目指す場所に向かうと、
「まだ一週間は早いよ」、と地元の方に言われた。
彼岸の入りには数日早い16日だった。

撮影地に着くと、彼岸花とは別の被写体に出合った。
それは、整理された山あいの棚田だった。
写友はがっかりしたようだったが、私は小躍りした。
刈り取られた稲がはざ掛けされていたのだ。
地方にいる方には普通に見られる風景かも知れないが・・・

時々小雨が降る天候だったが、子ども時代に眺めた風景に出合ったようで、今回の誘いに感謝だ。

今日はその日の写真をアップしておこう。

c0150211_14392521.jpg

c0150211_14264478.jpg

c0150211_1427333.jpg

c0150211_14284833.jpg

c0150211_1429171.jpg

c0150211_1430343.jpg

c0150211_1431283.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-09-19 14:45 | Comments(10)

9月16日  中秋の名月

昨日、9月15日は中秋の名月、数日前の新聞で知った。
c0150211_167526.jpgその記事と共に、近くにある市の民家園とプラネタリュームで夜もオープンするとあった。

まだ明るい5時ごろに民家園に到着。
園内の通路には照明などが点灯していて、係員が準備に追われていた。

相当な時間をかけての準備だろう。
古民家の何戸かには縁側に月見のセットを飾り、障子にはウサギやタヌキなどの影絵が。
そして、高台には5~6台の単眼鏡や天体望遠鏡もセットしてある。
残念ながら中秋の名月は雲で僅かにその存在が判る程度。

今回の企画は新聞で偶然知ったが、これは初めての開催ではないか・・・。
ウィークデーの夜ということもあって、入園者は少なかった。
折角の企画、もっとPRして多くの人たちに見て頂けたら良かったと思う。

子どもの頃、我が家でも縁側にススキ、団子、そして、栗やサツマイモなどを供えた。
その意味は知らなかったのだが、今は殆ど見ることもなくなった。
日本にはこのような行事があることを、小さなお子さん達にも知って欲しくなった次第。


今日の写真は昨日の民家園から

c0150211_16201565.jpg

・お月見のお供え
c0150211_16205025.jpg

c0150211_162189.jpg

・影絵
c0150211_16213233.jpg

c0150211_16215333.jpg

・僅かに見えた月
c0150211_16222059.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-09-16 16:32 | Comments(14)

9月13日  夢

神宮球場のマウンドに立つ、その思いを夢に託して挑戦してきた野球少年。
小学校高学年から休みの日は殆ど野球漬けだった。
c0150211_22374963.jpgだが、自身の技術、体格などから考えると、W大やK大に入ったら背番号もないかも知れない。
そこで、野球少年はT大に入れば投手としての可能性も・・・そう考えたのだろうか。

進学校として名の通った高校に入り、野球も続けながら勉強もしたようだ。
結果、現役で合格し晴れてT大のユニフォームを着ることが出来た。
ちなみに、高校時代は東京大会で4回戦まで勝ち進んだ。
勿論、投手としてマウンドにも立った。

大学入学後は残念ながら、早々に肩を壊して夢のマウンドには立てなかった。が、コーチとして野球部に残った。
今では試合前のノックや試合中のコーチスボックスに立つなど、重要な役割を果たしている。

秋のリーグ戦が始まった。
c0150211_22382415.jpg彼にとっては最後のシーズン、親に連絡するとリーグ戦全試合に入場出来るチケットを持ってきてくれた。
そのチケットを持って、日曜日に神宮球場に行ってきた。

今にも降りそうな空模様で写真としてはいまひとつ。
だが、最低でもまだ8試合のゲームがある。
最後のシーズンの彼の姿を写真に収めておきたい。

彼の願いは昨年の6月に連敗記録が94で止まったので、秋のシーズンで勝ち点を上げたいのが目標ではないだろうか。
コーチとして精一杯頑張ってほしいと願っている。


今日の写真はその日のゲームから。

・頑張って投げた12番
c0150211_2250035.jpg

・良い振りをしてる
c0150211_2251244.jpg

・おっととっと
c0150211_22515995.jpg

・走るぞ!
c0150211_22524854.jpg

・T大応援
c0150211_2325292.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-09-13 23:05

9月11日  休日の朝散歩

雨が上がった日曜日の朝、近くのツツジ寺を歩いてきた。
ここには一本の百日紅がある。
一か月ほど前に一度来てみたが全く咲いていなかった。

今朝、散歩がてらに寄ってみると、先端に小さな花の塊がある。
境内で住職の奥様に会い、百日紅の木について尋ねると、近年は状態は良くないという。
折角のカメラを持っての散歩、この百日紅を色々な角度から撮って遊んできた。

誰もいない静かなツツジ寺での朝散歩もまたいいものだ。


写真は境内、山の上から撮った百日紅。
(「カメラ:E-M1  レンズ:12-40F2.8  40-150F2.8)

c0150211_1036675.jpg

c0150211_10364043.jpg

c0150211_10371920.jpg

c0150211_10381463.jpg

c0150211_10382838.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-09-11 10:48 | Comments(14)

8月29日  スーパーよさこい 2016

昨日の日曜日、「原宿表参道 元気祭 スーパーよさこい2016」に行ってきた。

c0150211_13114769.jpg

支度して出ようとすると霧雨で「今日は中止」と一旦戻った。
時間をずらして二回繰り返して、三度目に雨具を用意しての出発。

よさこいは4か所の会場で行われているが、今回は明治神宮の森の中にある「文化館ステージ」にした。
天気が悪いにもかかわらず、どこの会場も人で一杯。
そして、沢山の外国人も来ていて、人気のほどがわかる。
今年の参加チーム数はパンフレットによると102チーム、凄い数だ。

12時半ごろ会場に着いてから、表参道での演技を見て帰宅に向かったのが4時半。
結局、4時間たっぷり楽しんできた。
スピーカから流れるリズムに合わせて、精一杯演技する老若男女を見たり撮ったりしていると時間も忘れる。


今回の写真は殆ど40-150mmF2.8にテレコン(1.4倍)を付けての撮影(35mm換算112-420mm)
残念ながら高感度に弱いカメラ、あまり感度も上げられず手ぶれ量産になってしまった。
その中からアップしておこう。

c0150211_13571881.jpg
c0150211_13210984.jpg
c0150211_13201162.jpg
c0150211_13234006.jpg
c0150211_13245419.jpg
c0150211_13303476.jpg
c0150211_13314616.jpg

c0150211_13353941.jpg
・大混雑の表参道

c0150211_13361779.jpg



[PR]
# by steinm | 2016-08-29 14:15 | Comments(22)

8月26日  かまくら 長谷の灯りから

暑さのせいではないが、当ブログも前回更新後20日間も空いてしまった
8月に撮った写真は2回のみ、これだけ使わないのも珍しい。

数日前、仕事に行く時に利用する電車の中吊り広告に「かまくら 長谷の灯り」が出ていた。
それを思い出して、昨日の午後から行ってきた。

藤沢まで一時間弱、藤沢から江ノ電の一日利用券「のりおりくん」を購入。
途中で一度降りて、メインの「長谷駅」へ。

ライトアップアップに協力している寺院、他は8か所。
写真を撮っていると時間不足になり、5か所のみとなってしまった。
まぁ、夕刻のカメラ散歩にはちょうど良かったようだ。

今日の写真は昨日撮影した中から。

・「腰越駅」から海岸に出て一枚
c0150211_16241097.jpg

・鎌倉大仏殿高徳院から
c0150211_1625930.jpg

 撮影了解済
c0150211_16511090.jpg

 上部のラインはサーチライト(?)
c0150211_16253438.jpg

・長谷寺から
c0150211_16284216.jpg

c0150211_164546100.jpg
ミストシャワーに青いライト
c0150211_16285737.jpg

・極楽寺から
c0150211_16332042.jpg

c0150211_16334919.jpg

c0150211_1634616.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-08-26 16:52 | Comments(16)

8月7日  処分出来ない

先日、リサイクルショップから電話が入った。
「不要になって処分したい物があれば引き取りますが」、とのこと。

よくテレビで見るようなブランド品や金銀の飾り物など何もないと返事をした。
相手はなかなか切らない。
そこで、「レーザーディスクならありますが」、というと状態が良ければ引き取るという。

レーザーディスクを掛けるプレイヤーが、二台目も壊れてしまい見ることなく押入れに入れてある。
その後にDVDが出回り我が家も購入、レーザーディスクのことは忘れていた。

引取りに来るという日に押入れから出した。
全てビニール袋に入れてあるので綺麗だ。
c0150211_22224854.jpg

1995年と書いてあるのがあった、今から20年も前のもの。
枚数は数えていないが40~50枚位だろうか殆ど映画だった。
子ども用に「ホームアローン」や「米米クラブ」も3~4枚ある。
これらを80インチのスクリーンに投影し、前後に5個のスピーカをセットし楽しんでいたのだ。

別れを惜しみつつ業者を待っているとやってきた。
現品を見せると業者はビックリ。
「レーザーディスクは買取出来ません、値がつかないのです!」
「お金などいりません、持って行ってくれませんか」
「それは出来ません」
業者はLDプレイヤーと勘違いしたようだ。

結局、処分出来ずにまた押入れに仕舞い込んだ。
ゴミとして処分してくれるのだろうか・・・市役所に問い合せてみることにした。

今はDVDになっているがこれも数百本ある。
いずれこれらもゴミになるのだろうか・・・


今日の写真は7月31日、豪雨が止んだ後に、近くで咲いていたヒマワリ。

c0150211_22371767.jpg

c0150211_22372865.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-08-07 22:48 | Comments(12)

7月28日  ちょっといい話

昨年、新築工事中の家にツバメの巣を作ってしまった話を何回かに亘って書いた。
優しい大工さんの計らいで無事にヒナは巣立っていった。

一度、作った場所にはまた翌年も来るのがツバメの習性。
家も完成し、新しい家族が住んでいる、果たして今年は来るだろうか・・・
バイトへの通り道、毎回気にしてみていた。

子育て中にあったツバメの巣は、その後、ダウンライトが付いている。
(下の写真の右は天井を張っただけの画だが)

巣はダウンライトに作ってしまうのだろうか、作るとしたらどのようにどのように作るのか・・・
興味を持ってこの家のダウンライト周辺を見ていた。
c0150211_1513348.jpg
c0150211_15131937.jpg


一週間ほど前、偶然家の中に入っていくツバメを見た。
道路には面しているが、よそ様の家、勝手に覗き込むことには躊躇いがある。
今日、バイトの帰りにそれとなくチラッと見ると、コーナーになる床にダンボールが敷いてあった。
そばには、床を清掃する小さめの「カッパギ」、そして、ダンボールから外れたツバメの糞も落ちていた。

そう、この家ではツバメを迎えてくれていたのだ。
昨年、ここで子育てしたツバメ、
「この家は安全だ」、と、思ったのだろう。
まだ、ヒナの声は聞こえてこないが、今年も無事に育って欲しいと願う。

新築にも係らず、ツバメの家を提供してくれたこの家に、ありがとう、と、ツバメに代ってお礼を言っておこう。


「ちょっといい話」のタイトルを書いていて思い出した。
NHKラジオ深夜便で放送の「深夜便の歌」を思い出した。
作詞家の荒木とよひささん作詞・歌をアップしたい。
残念ながらワンコーラスのみだが




今日の写真は、昨日、お盆のことでアジサイ寺に行ってきた。
境内には誰もいない、聞こえてくるのはセミの声くらい。
一輪のハスの蕾があったので縦横で撮影した。

c0150211_1601058.jpg

c0150211_1602123.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-07-28 16:15 | Comments(22)

7月21日  台湾からのニュース

一度観光などで行くと、その国、その地に親近感が湧く。
同時に、事件、事故のニュースなどにも敏感になってくるのだ。

先日、このブログでも取り上げた「台風一号が台湾上陸」(7月8日)
その前日には松山駅のホームに入ってきた列車内で爆発が起きた。
この松山駅も列車で通った場所だ。

そして、19日にはツアーバスが炎上して、中国から来た観光客と乗員26人全員が死亡したとのニュース。
特に19日のバスはバス会社こそ違いがあるが、観光バスは同型のように見える。

実際に乗車してきた観光バス
c0150211_16102325.jpgc0150211_16163629.jpg









現地のガイドに質問した経過がある。
「台湾には自動車メーカーはなかったと思うが、どこの国から輸入してますか」 
「エンジンは日本の三菱ふそう製で、台湾で車体の組み立てをしてます」との答えだった。

観光から戻って席につくと安全ベルトをするよう必ず指示されていた。が、
このバスには果たして非常口は付いていたのか、その説明はなかった。
最後部にあるのだろうか・・・

バスには前と中間に乗降口はあるが、中間のドアも電動か油圧式かは不明だが、運転席からの操作だった。
座席は一階が運転席と荷物室、二階が座席になっている。
あのバスの車内での焼死・・・バス車内を知る身だけに何とも惨い事故だ。

心からご冥福をお祈りします。

台湾ツアーから帰って一か月にも満たないというのに、これだけ多くの事が起きている。
親日家の多い台湾、これからは沢山の良いニュースが届くことを待ちたい。


最近は暑さで写真を撮っていない。
今日は台湾について記した。
写真も台湾からアップしておこう。

・ヤシの木と寺院
c0150211_16592159.jpg

・巨大な狛犬(?)
c0150211_171428.jpg

・ドラマチックトーンで遊ぶ
c0150211_1725738.jpg

c0150211_1733663.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-07-21 17:23

7月11日  日光 小田代ケ原

NHKテレビを観ていた写友、小田代ケ原の朝霧に漂う風景に圧倒されたらしい。
誘われて8日の金曜日、午前三時に出発して3時間半ほどかけて行ってきた。

初めて見た小田代ケ原、そこは盆地のような草原だった。
残念ながら、天候など自然現象で発生する光景などは、簡単に見ることは出来ない。

なお、途中から「低公害バス」に乗り換えるのだが、平日の一番バスは8時10分。
これでは、仮に朝霧が出ていても無理だろう。
夏期間の土日の一番バスは4時発だったと思う。
行くならこの時間に合わせてこちらを出なければならない。

折角来たので、木道で整備された小田代ケ原を一周してきた。
気温は20℃~22℃、前日までの暑さを忘れさせてくれた。

草原に白樺の木々、そんな風景を撮ってきたので、アップしておきたい。
(画像クリックで拡大写真)

・途中で見えた雲海
c0150211_1756353.jpg

・日光:竜頭の滝
c0150211_17571749.jpg

・小田代ケ原
c0150211_18253847.jpg

c0150211_1821669.jpg

c0150211_1824135.jpg

c0150211_184043.jpg

c0150211_1831242.jpg


7月10日、自宅裏の公園で久しぶりに光芒を撮ったので、アップしておきたい。
これも天候によって発生する光景、滅多にみることはない(6:30am頃)
c0150211_18101956.jpg

c0150211_18103318.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-07-11 18:28


毎日晴れ晴れした気持ちでいたい、そんな日記になれば、と思います。勿論、趣味の写真も貼ります。


by steinm

画像一覧