10月30日  備忘録

今日は今秋一番の寒さ。
午後、ちょっと外出したが、薄手のダウンを着て外に出た。
いよいよ冬が近づいてきたと思わせる寒さだ。

帰りがけ、西の空を見ると黒雲の切れ目から夕日が見える。
前回、見晴らしの丘で夕焼けを撮ったのは18日。
あれから12日目、もしかして「ダイヤモンド富士」が今日辺りではないか・・・
帰りに見晴らしの丘に回って見よう。
一眼カメラは持っていないが、コンパクトカメラ(SH-1)を持っている。

丘には誰もいない。
目の前には黒い雲の合間から太陽が少し見える。
しかし、サングラスもなく富士山も見えていない。
カメラを傾けながら液晶モニターを覗くと富士山の頂上らしきものが見える。
適当に5~6枚撮って帰ってきた。

パソコンで取り込んでみると、山らしきものは紛れもなく富士山の頂上。
そして、太陽は富士山の真上から落ちていった。


誠に写りの悪い写真だが、一応、ダイヤモンド富士・・・というより、単に頂上から落ちる太陽。
日にちの備忘録としてアップ。
(写真中央のギザギザが富士山の頂上  カメラの焦点距離は35mm換算600mm)

c0150211_21295017.jpg

c0150211_21354025.jpg


c0150211_1040535.jpg

c0150211_21241720.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-10-30 21:49 | Comments(12)

10月26日  光を浴びる

昨夜の天気予報を見て今朝の靄の発生を予想。
朝、6時45分時には外へ出られる準備をしていた(今日もアルバイトがある)
キッチンの窓を開けて様子をうかがう。
太陽が上がるにつれて公園の芝生には靄が掛かり始めた。

今日はいつもとは違うコースを取って歩き始めた。
日のささない林の中は少々暗いが、突然、幕が開いた感じ。
少々、立看板が邪魔だが
c0150211_20311339.jpg

更に奥へ進むと一本のスポットライトが
道案内をするつもりだろうが、眩しくて前が見えない
c0150211_20232797.jpg

山を下り、いつもの池の周辺へ
カエデの葉は新緑のように輝く
c0150211_20282712.jpg

c0150211_2034134.jpg

公園の中央から階段を上る林の中で
c0150211_20353861.jpg

そして、最後は藤棚のある高台からいつもの風景
c0150211_20405115.jpg


今朝もまた同じような写真だが、光を浴びるだけも気持ちが弾んでくる。
今回は画面サイズを16:9のテレビサイズで撮影した。
カメラ:E-M1  レンズ:7-14F2.8  12-40F2.8
[PR]
# by steinm | 2016-10-26 20:58

10月24日  スポーツ観戦の日

昨日の日曜日、神宮球場に六大学野球を観に行った。
c0150211_16455590.jpg勝てば一勝一敗になり、今日の試合があったのだがそれは叶えられなかった。
選手としての出場は果たせなかったが、神宮球場に立てたことは良い思い出になっただろう。
(右の写真は試合前の両軍メンバー挨拶)

野球は第一試合で午後は時間がある。
神宮球場の手前に「秩父宮ラグビー場」があり、事前にこの日の試合を確認していた。
慶応大学対帝京大学だ。

ラグビーはあの五郎丸選手の登場で人気に火がついた。
自分もその口ではあるが一度ラグビーを観たかったのだ。

試合は確かに激しい、体と体のぶつかり合い、まさに男のスポーツだ。
(今は女子リーグもあるのでこのような表現には問題はあるだろうが)

残念ながらラグビーのルールを知らない。
試合は度々途切れてスクラムやライン外からボールを投げ入れている。
その状態に入るのに時間を要していて意外にゆったりした流れに感じた。
ラグビーの好きな方から見れば、「何ということを!」と叱られる恐れもあるが、初めての観戦、ご容赦願いたい。

そうは言っても激しいスポーツには変わりない。
真剣な表情を追おうとしてレンズを向けるがなかなか難しい。
また、天気の良い日にカメラぶら下げて試合を観に行こうと思う。
その前に簡単なラグビーのルールを学んでおけば楽しさも倍増するだろう。

今日の写真はそのラグビーの試合から。
動きも激しく良いタイミングで撮るにはミラーレスでは難しい。

・ゆったりとした観覧席
c0150211_17243121.jpg

・赤いユニフォームは帝京大学
c0150211_17322887.jpg

c0150211_1734160.jpg

c0150211_17345049.jpg

c0150211_17353972.jpg

c0150211_17432721.jpg

・前半終了後
c0150211_17441824.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-10-24 17:50 | Comments(8)

10月22日   活性期

昨日、鳥取県で震度6弱の地震が発生しました。
被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

この20日に82歳のお誕生日を迎えられた皇后陛下、記者会の質問のご回答が新聞に掲載されていた。
この一年、熊本地震を始め、各地の大雨、洪水、台風などについて触れられ、
自然の歴史の中には、ある周期で平穏期と活性期が交互に来るといわれるが、今、私どもはその活性期に生きているのでは、と。

その翌日に鳥取県での大きな地震、まさに活性期にいることを実感した地震だった。
幸い、首都圏では大きな災害は起きていないが、この活性期に来ないとは言い切れない。
改めて災害に対する防災意識、食料の備蓄など大丈夫なのか・・・
喉元過ぎれば忘れてしまう性格。
現状での備蓄は、買い置き+α程度で量・種類も増やさなければと思っているところ。
そして、保存場所をどうするか(家屋の潰れ、火災など等)考えると、これが難しい。
取敢えず、床下収納などに分散しているのだが・・・

今、この熱い内に何か行動を起こしたい。


今日の写真は、昨日写友に誘われて行った調布市の神代植物園から。
この時期はバラとダリアが見頃。

c0150211_2343834.jpg

c0150211_2345272.jpg

c0150211_235893.jpg

・地下足袋(?)今、流行りなのだろうか・・・了解を得て撮影
c0150211_2362553.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-10-22 23:07

10月18日  朝と夕

・18日朝
今朝、自分の朝食を準備中にキッチンの窓を開けてビックリ。
公園は靄で霞んでいる。
朝食準備もそっちのけでカメラを持って公園に。

時間的に少し遅れてしまったようだが、好きな光芒が出ていた。
バイトがあるので、家を飛び出して帰るまで28分だった。

芝生広場、山を下りた池周辺、そして、中央の階段を上がる途中での撮影で終了。
光芒の出ていた芝生広場に戻ると、普段の朝の広場と変わりはなかった。

・18日夕
夕方4時40分ごろ、窓のカーテンを閉めながら西の空を見ると綺麗なオレンジ色が広がっている。
バイクに乗って5~6分で着く見通しのきく丘に行った。

このところ、夕焼けを見に行っても空振りが多いが、今日も大したことはなかった。c0150211_2141121.jpg折角きたので、カメラを準備してレンズを変えながら撮っていた。

この見通しの良い丘も整地されて売りに出されてる。が、まだ、買い手は付いてないようだ。
後、どの位この丘から撮影出来るのか気になる。


今日の写真は朝と夕の写真をアップしておこう。
カメラ:E-M1  レンズ:12-40F2.8  40-150F2.8

・朝
c0150211_2050837.jpg

c0150211_20475411.jpg

c0150211_20481832.jpg

c0150211_20561690.jpg

・夕
c0150211_20505661.jpg

c0150211_20515210.jpg

 霞んでいるが富士山が見える
c0150211_2052343.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-10-18 21:10

10月17日  雨のバラ苑

雨の月曜日、天気予報を見ると午後には小降りになるとのこと。
昼食後、外を見ると僅かに降っている程度。
雨合羽を着てバイクで5~6分のところにある生田緑地へ。
14日から秋のバラ苑が公開されている。

ここバラ苑は駐輪場からバラが咲いているところへ行くのが大変。
だらだら坂を5分、急な階段の上りが5分と約10分位掛かる。
到着すると殆ど人がいない静かなバラ苑。

今日は雫いっぱいのバラを撮って楽しむ。
途中から入場者も増えてきたがそれでも僅か。
静かなバラ苑での休日だった。


撮った写真は毎度同じような写真。
違いは花弁の雫と生きいきした緑の葉がいつもより良かったようだ。
カメラ:E-M1 レンズ:12-40F2.8 40-150F2.8

c0150211_20205121.jpg

c0150211_20211053.jpg

c0150211_20213821.jpg

c0150211_2022679.jpg

c0150211_20222377.jpg

c0150211_20362398.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-10-17 20:36 | Comments(20)

10月8日  カメラの修理

発売時にメーカーのオンラインショップで購入したカメラは三年保証、その保証も18日で終了する。
今は特別問題ないのだが、時々固まってしまい操作を受け付けないことがある。
一旦、バッテリーを抜けば解除されてその後は問題なく使える。が、
保証が切れる前に、その不具合の修理と各部点検を兼ねてサービスステーション(SS)に行く予定を立てた。

6日、半日のアルバイトを終え、一旦、帰宅後出掛けるも、途中でメーカー定休日に気付いて中止。
7日に改めてSSに行ってきた。
c0150211_2041373.jpg
今回の修理は時々起る現象、これは再現しないと異常なしで戻る場合がある。
修理受付を待っている間、再現させようと必死に操作。
その甲斐あって、再現したのだ。
受付の方を呼んでその現象を見てもらった、「なりますねー」

参考までに、過去の修理伝票を持参していった。
その伝票を見た受付担当者は恐縮しきり、それもその筈、三年間で今回が5回目。
修理といっても致命的な故障ではないので腹もたたない。
それはメーカーの対応の良さ、何と言っても修理のスピードだ。
持ち込み、あるいは宅配便を利用しても4~5日で手元に戻るので、愛用者としては助かる。

カメラを預けた後、ショールームで、先日、発表された3本のレンズを見てきた。
これらのレンズは特別欲しい物ではなかった。が、
三年使用した今のカメラ、年末には後継機が出ることを発表している。

5回目の修理になるが、気にいってるので今後も使いたいカメラだが、新製品も気になるところ。
ネット上の噂では相当高くなるようだ。
多分、買わないだろう、いや、買えないだろう、そう思うように努めているのだが・・・


6日はそのまま帰ると「バカだねー」と言われるのがオチ、以前行った川崎マリエンで時間つぶし。
7日はSSに行く前に「新国立美術館」の建物を撮りに寄った。
それらの写真をアップしておこう。
カメラ: E-M1  レンズ: 7-14mmF2.8 12-40F2.8 40-150F2.8

・川崎マリエンから
c0150211_21123556.jpg

c0150211_21135724.jpg

c0150211_21444829.jpg

 この建物の4階で「相棒」の撮影が行われるようだ
c0150211_21455012.jpg

・新国立美術館
c0150211_21223593.jpg

c0150211_21193811.jpg

c0150211_21205767.jpg

c0150211_21214834.jpg

c0150211_21341112.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-10-08 21:48 | Comments(14)

10月1日  箱根フリー切符

電車に乗ると自然に中吊りや窓上の広告に目がいく。
この朝、目に付いたのは「箱根フリーキップ」と背景にある仙石原のススキの写真。
天気予報の「明日は秋晴れ」との自信ある予報に、「行って見よう!」と。

最寄駅、午前5時台の急行小田原行があることを確認、カメラなどを準備して就寝。
朝、起きると曇っているようだが、日の出と共に晴れてくるだろう・・・。

ところが、そうそう上手くはいかない。
その日(30日)一日中厚い雲に覆われてしまった。
青空の下の風景は撮れなかったが、標準的な箱根早回りを楽しんできた。

利用した「 箱根フリー切符」は箱根観光には便利な切符。
電車(登山電車)・ケーブルカー・ロープウェイ・船に、そしてバスが乗り放題。
残念なのは二日間と三日間用はあるが、日帰り用がないので二日間用を購入。
今回は撮影というより乗り物を楽しむ一日散歩(?)となった。


初めて見た「千条(ちすじ)の滝」で撮影を楽しんだ程度で、他はシャッターを切って遊んでいた写真。

・千条(ちすじ)の滝
 雨が続いていたせいか、水量が多いようだ

c0150211_20531852.jpg

c0150211_20533595.jpg

c0150211_20534322.jpg

・近くの渓流で
c0150211_20563390.jpg

c0150211_20571665.jpg

・大涌谷 噴火警戒レベルは下がったが、活発な噴気(ロープウェイから)
c0150211_20595418.jpg

・仙石原のススキ  少々早かった
c0150211_211962.jpg

c0150211_212673.jpg

・ヨシキリ(?)
c0150211_2124010.jpg


More 乗り物
[PR]
# by steinm | 2016-10-01 21:24 | Comments(16)

9月28日  再度、棚田へ

先日、彼岸花と棚田の撮影に行ったが、残念ながら彼岸花には時期が早かった。
棚田にあったはざ掛けの光景に満足していたが、写友は以前に見た光景が忘れられないようだ。
日曜日の夜に留守電が入っていた。
「今が満開だから、明日行こう」と。
現地へ問い合わせたらしい。

前回の記事では場所を書きそびれていたが、場所は伊勢原市の「日向薬師」の近く。
現地に近付くと、道路沿いや家々の土手など赤い彼岸花が咲き乱れている。

ウィークデーということで、駐車場も空いていた。
今回は二度目なので、棚田をぐるっと一周まわってきた。
写友のいう通り、田んぼの畔に赤い彼岸花、これはなかなか見応えがある。
はざ掛けのある田んぼは全回と同じだが、彼岸花の有無でこれだけ差がある。

同じ場所に二度の遠征、行くことに躊躇したのだが、今回は行って正解だった。


写真は前回と同じ場所だが、彼岸花が写真の雰囲気を変えている。

c0150211_14231735.jpg

c0150211_14242197.jpg

c0150211_1428239.jpg

・良い風景だが電線が・・・
c0150211_14302743.jpg

c0150211_14315454.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-09-28 14:36

9月25日  日曜日の朝

18日からの東京の天気は、 曇 雨 雨 雨 雨 雨 雨 となっていた(15時のデータ)
とに角、悪い天気が続いていたが、ようやく、今朝は晴れそうな天候になってきた。

今日25日は町会の美化運動で清掃作業の日。
家の前の細い道を中心に1時間ほどで作業を終えた。
最近は、近くに出来た一戸建ての家の方達が家族で参加してくれるので助かる。

道路脇を清掃していると、何とも可愛らしいキノコが出ている。
勿論、食べられない種類だろう。
仮に食べられそうであっても食べたりはしないが。

清掃が終った後に、フェンスを乗り越えて傾斜地に。
そこでそキノコの写真を撮った。
我が家の花壇の隅にも別の種類のキノコが出ている。

そして、フェンスにからまる山葡萄が今年は沢山の実を付けている。
真っ黒になった山葡萄の実を味見すると、今年のは結構甘い。
同世代のご夫婦が歩いてきたので勧めると「懐かしい」といって数個口にした。
昔は楽しみにして食べたものだが、今は食べる人はいないだろうな・・・

この山葡萄が絡んだフェンスはそのまま残した。
いずれは枯れてしまうだろうが、今、刈り取ってしまうのはしのびない。


今日は、二種のキノコと山葡萄の写真

c0150211_17454342.jpg

c0150211_17461872.jpg

c0150211_17463352.jpg

c0150211_1746472.jpg

c0150211_1747586.jpg

c0150211_17515763.jpg

c0150211_17551487.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-09-25 18:06


毎日晴れ晴れした気持ちでいたい、そんな日記になれば、と思います。勿論、趣味の写真も貼ります。


by steinm

画像一覧