12月5日  雨上りの暖かい朝

朝のコーヒーを飲み、いつもの公園に行こうと外に出た。
昨夜、雨が降ったことを外に出て初めて知った。

雨と暖かな陽射しで光芒が出そうな状況。
一旦、戻って広角レンズ(35mm換算14-28mm)を持って改めて公園に。
今日はアルバイトもなし、ゆっくり撮影が出来る。

公園の池の周りのカエデはまだまだ綺麗だ。
そこに朝靄や光芒が射すと、なかなかの画になる。
適当に時間をつぶしながらゆっくり撮影を楽しんだ朝となった。


今日の写真はその公園散歩から。
(画像クリックで少し大きい写真に)

・山伝いに歩いて
c0150211_172174.jpg

c0150211_1723614.jpg

・広角レンズで
c0150211_175040.jpg


c0150211_176596.jpg


c0150211_1856720.jpg


c0150211_17115154.jpg

c0150211_17133381.jpg

・他
c0150211_1718299.jpg

c0150211_17184835.jpg

・モノクロで
c0150211_17225082.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-12-05 17:27 | Comments(20)

12月2日  青とゴールド

気温も高く暖かった昨日、ニュースで見ていた渋谷の「青い洞窟」のイルミを見に出掛けた。
渋谷からNHK放送センター方面に行くと、街路樹には青のLEDのみが点灯している。
その先、NHK前のケヤキ並木の道の上には木のLEDが反射するようにシートが敷かれている。
両側の木のLEDと道路のシートに反射する青色で「青い洞窟」と名乗っているのだろう。

ウイークデーということもあり大混雑とはいえないが、やはり渋谷、人出はそれなりに多い。
カメラを持っている人達は道路に反射する青を撮ろうとしゃがみこんでいる人も結構いる、私もその一人だ。
全長750m、内、シートを敷いたところは250mだという。
青一色も神秘的な美しさがある。が、少々単調過ぎるきらいを感じた。

往復撮りながら再度渋谷駅方面に出て、メトロに乗ってひと駅、表参道にも足を延ばした。

最近ではよさこい踊りで来て以来だ。
渋谷は青だったが、こちらはゴールド・・・というのだろうか、青とは違って明るいイルミだ。
この表参道は片側二車線の広い道、撮影は歩道から乗り出して撮る以外にない。
数か所ある歩道橋はイルミ点灯時は封鎖されている。

道路の両側にはブランドショップが立ち並んでいる。
そのショーウインドウは見るからに費用を掛けているのが判る華やかさがある。
ショーウインドウの中身には興味はないが、イルミとは違う撮影の楽しさもあるのだ。



今日の写真は「青い洞窟」から数枚、表参道のイルミやブランドショップなどアップしておこう。
(画像クリックで少し大きくなります)
・渋谷「青い洞窟」
c0150211_16363662.jpg

c0150211_16381838.jpg

c0150211_1639349.jpg

c0150211_16394435.jpg

・表参道
c0150211_16443485.jpg

c0150211_16451926.jpg

c0150211_164653.jpg

c0150211_16474087.jpg

c0150211_16463738.jpg

c0150211_16465858.jpg

c0150211_16481416.jpg

c0150211_16482613.jpg


More 最後の写真は・・・
[PR]
# by steinm | 2016-12-02 16:57 | Comments(18)

11月28日  朝の散歩

雨上りの朝、日差しのないどんよりした天気。
昨日の日曜日は一日家の中にいて怒りを買う。
「仕事を辞めたらこの姿だね・・・」

今朝は朝食後、カメラを準備してサッと家を出る。
いつもの公園に行くと、雪や雨の影響だろうか今年の紅葉も終わりのようだ。
残り少なくなった公園の紅葉を撮りながら、ツツジで名のある等覚院に向かう。

ここの秋は一本の銀杏の木。
黄色に染まる境内、今年はどうかな・・・そう思いながら歩いた。
ツツジ寺に近付くと、まだまだ葉が沢山付いている、早かったかな・・・

境内に上がると綺麗な黄色い葉が落ちている。
ここでしばらく撮って遊んだ。
帰りに境内を俯瞰出来る場所からも数枚。

そして、山伝いに歩いて帰宅。
最初の一枚が9:06、家に着いたのは11:15、約二時間の散歩だった。


今日の写真は光がなく少しばかり暗いがその中から。
カメラ:E-M1  レンズ:MZD7-14 ZD14-54  MZD40-150

・公園から
c0150211_133618100.jpg

c0150211_1343075.jpg

c0150211_1343376.jpg

・等覚院から
c0150211_13471469.jpg

c0150211_13473672.jpg

c0150211_13522561.jpg

c0150211_13512576.jpg

c0150211_1351197.jpg


More 公園で出会った生き物
[PR]
# by steinm | 2016-11-28 14:00

11月26日  横浜:三溪園

昨日の朝、写友から撮影の誘い。
「三溪園が良い時期ではないかな・・」と。

10時出発で写友宅に、バイクを置いて車に乗り込む。
第三京浜で横浜を目指して1時間あまり。

到着して周囲を見渡すが、まだ、紅葉には少々早い。
入場するといつもの池が。
c0150211_171876.jpg

ここで池を撮って先に進む。
餌の魚を待つのだろうか、アオサギが微動だもせずに立っている。
c0150211_173237.jpg


紅葉を諦めて、いつもの古建築を撮影。
ここには一本の真っ赤になったウルシの木が。
1649年建築の臨春閣
c0150211_1755043.jpg


そして、池の横を通って聴秋閣(1623年)へ。
ここが紅葉すると古建築と相まってとても美しいのだが残念。
c0150211_179569.jpg

中の行燈に灯が入ってる。
昔の人はこうして紅葉を楽しんでいたのだろうか。
c0150211_17113543.jpg


少々がっかりしながら下りていくと新婚さんの撮影が。
後ろから撮影させて頂き、
「おめでとうございます。 後ろから撮らせて頂きましたが」と、モニターを見てもらい了解を得る。
頭の上の太い木が少々気になるのだが・・・
c0150211_17283093.jpg



時間は12時過ぎ、池の見える茶店で「おろし蕎麦」を食べてひと休み。
その後、更に奥の方へ向かって歩いたが良い被写体が見つからない。

池を一周して家に戻った。
風もなくポカポカ陽気の日、家の中にいるより外の方が暖かな良い日になった。

カメラ:E-M1  レンズ:ZD14-54F2.8-3.5  m40-150F2.8
[PR]
# by steinm | 2016-11-26 17:52

11月24日  赤い落葉

今日の雪は11月としては54年ぶりだと、どこのTV局も同じニュースを流してる。
積雪といっても積もる側から融けていくような水分の多い雪だった。
今日は仕事があるので、白くなった公園の芝生を見ながらの出勤、残念至極なり。

帰宅後、いつも行く民家園のある緑地に真っ赤なカエデの木がある。
そのカエデがこの雪の重みで落ちたのではないか、そう思って雪の降る中行ってきた。

まだ落ち葉は7割くらいだろうか・・・
カエデの木の下は真っ赤な落ち葉が散りばめられた感じでなかなか良い。
雪が降ってる中、写真を撮る人も僅かでのんびり撮影が出来た。
カメラ・レンズはかなり濡れてしまったが。

その後は緑地内を移動しながら撮影を楽しんできた。

今日はカエデの落ち葉を主に緑地内の写真をアップ。
カメラ:E-M1  レンズ:ZD14-54F2.8-3.5  mZD40-150F2.8
(画像クリックで少し大きな画)

c0150211_21312758.jpg

c0150211_21314476.jpg

c0150211_21371043.jpg

c0150211_2132129.jpg

c0150211_21322149.jpg

・モノクロ(この日は園内休館)
c0150211_2133660.jpg

・メタセコイア
c0150211_2134764.jpg

c0150211_2134281.jpg

c0150211_2135651.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-11-24 21:42

11月20日  朝もやと紅葉

昨夜の天気予報から、「明日の朝は絶好の撮影日和」と判断。
6時に起きて外の様子を見ると、靄というより霧が深い状態だった。

久しぶりに公園に出ると、いつの間にか紅葉が進んでいた。
太陽が上がってくると霧というより靄が辺りを覆っている。
靄に遮られて弱い日差しの時、そして、太陽が顔を出し鮮やかさを増した時の紅葉。
公園の中、そして、外を歩き回って撮影を楽しんだ朝だった。

約三時間あまり、山を上ったり下りたり、さすがに疲れた。
公園の近くにあるガストに入ってコーヒーブレイク後、帰宅した。

今日は朝靄に覆われた公園から。
カメラ:E-M1 E-M5 レンズ:ZD14-54F2.8-3.5 7-14F2.8  40-150F2.8

c0150211_16585852.jpg

c0150211_17231528.jpg

c0150211_1792956.jpg

c0150211_171523.jpg

c0150211_1852129.jpg
                 
c0150211_1752544.jpg
              
c0150211_1742028.jpg


More
[PR]
# by steinm | 2016-11-20 18:10 | Comments(16)

11月17日  民家園散歩

アルバイトを終えて帰宅後、近くの民家園散歩をしてきた。
今回、持って行ったレンズは旧タイプのレンズ(35mm換算28-108F2.8-3.5)
久しぶりに持ち出したレンズ、AF(オートフォーカス)は遅いが写りは良い。

今年も山梨のころ柿がぶら下がっていて初冬の風景といったところ。
今日は、校外授業だろうか、沢山の小学生が来ていた。
細い道ですれ違うと、後ろの子に「道をあけて!」と声をかけている。
きっと、先生の事前注意を守っているのだろう、「ありがとう」と言って通り抜けた。

園内、約一時間半、ちょうど良い散歩となった。



今日の写真は、その古民家ところ柿をメインに。
(画像クリックで大きいサイズ)
c0150211_17553843.jpg

c0150211_17555641.jpg

c0150211_17561247.jpg

c0150211_1757066.jpg

・紅葉も
c0150211_17572550.jpg

c0150211_18081.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-11-17 18:02 | Comments(22)

11月11日  よみうりランド

アルバイト先のおばちゃんから、
「今年のよみうりランドのイルミネーションが綺麗だよ」、の言葉で昨日行ってきた。

50ccのバイクで家から20分、もし、車で行ったらその倍は掛かるだろうか・・・
16時からの入園料は安くなり、更にシルバーは優遇されて600円。
天気が良ければ、ブルーモーメントと人工光のコラボ、曇天でそれは叶わずだった。

行って見ると確かにイルミの展開が広がっていて、見る場所が多くなっている。
そして、今回、初めて園内上空をを横切るゴンドラに乗って(往復:500円)上空からも眺めてみた。
途中、都心の方を見ると東京タワーやスカイツリーも見えてくる。
これも快晴だったらと思うと残念だ。
このゴンドラ、スピードが速く夜ということで撮影は難しいが、「手持ち夜景」で何とか撮影が出来た。
ゴンドラに乗るには、一度園内から出るが再入場の手続きをすれば問題なし。

今年は行く予定のなかったよみうりランド、まぁ、行って良かったかな・・・


今日の写真は全て16:9のテレビサイズで撮ってある。
カメラ:E-M1  レンズ:7-14F2.8 12-40F2.8

c0150211_1981229.jpg

c0150211_1913589.jpg

c0150211_191346100.jpg

c0150211_19155947.jpg

c0150211_19295070.jpg

c0150211_19165872.jpg

c0150211_1918064.jpg

c0150211_19195969.jpg

・ゴンドラに乗って
c0150211_19182045.jpg

c0150211_19183328.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-11-11 19:34

11月7日  今日は立冬

今日11月7日は立冬。
c0150211_1923323.jpgいよいよ本格的な冬到来となるのだろう。
天気予報では今週あたりに木枯らし一号が吹くようだ(東京地方)

それとは関係なく、我が家では落葉の掃除の季節となった。
隣が森林公園、ケヤキの葉が我が家の方に大量に落ちてくる。
これをブロワーで公園にお返しするのだ。

このブロワーは電気、掃除機の排気側を使用しているようなもの、少々力不足で残念だが、今は無くてはならない物。
お蔭で腰痛も治まっている。


今日の写真は秋の花の代表のようなコスモスと不思議な現象。
このようなことに詳しい方に教えられた(場所は昭和記念公園)
彩雲と思っていたのだが・・・

c0150211_1850471.jpg

・コスモスとヘリコプター
c0150211_1852560.jpg

・偶然見られた環天頂アーク(気づくのが遅れた)
c0150211_19102291.jpg

・幻日
c0150211_19104079.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-11-07 19:15

11月6日  新製品 E-M1MarkⅡ

今から15年程前に当時としては凄い機能のカメラが発売された。
それはE-100RSというオリンパスのカメラ。c0150211_10231168.jpg(右の写真、少々埃をかぶっているがいまだ健在)

画素数は今持っているE-M1の1/10以下の僅か150万画素。
しかし、その機能というのが凄い。
レンズはキヤノン製で光学手ぶれ補正付き、35mm換算で36~360mmの10倍ズーム。
連写は15コマ/秒、今でも一眼レフ機でも出せないコマ数だった。

その上、このカメラにはもっと凄いプリキャプチャー機能が付いていた、
それは、シャッターボタンを半押ししていると、シャッターを切る前の5コマが記録されていることだ。
例えば、鳥が飛び立つ瞬間を狙っていても思うような写真が撮れない。
だがこのカメラ、半押ししていれば止まっている木の枝を離れる一瞬の写真が記録されている可能性がある。
人間の反応の遅れをカメラがカバーしてくれるのだ。

撮るよりカメラをいじる方が好きな私、欲しかったが直ぐには買えなかった。
当時の希望小売価格は16万円。
メーカーの狙い通りには売れなかったのだろう、その後、大幅に値段が下がり買うことが出来た。


何故、昔のカメラを思い出したのか、先日、発表されたオリンパスのE-M1MarkⅡにその機能が搭載されたのだ。
この新製品は高速追従可能なAFや高速連写(AF追従で18コマ/秒)など、各機能のスピードに狙いを置いたカメラにも見える。

c0150211_10505811.jpg


デザインは現行E-M1を踏襲しているので、両方を持っていても違和感はない。
ただ、今のバイト収入から考えると価格が高い、ボディのみで20万円前後する。
そして、今回はオリンパスのオンラインショップで購入しても新発売だからというメリットはない。
勿論、三年保証も付かない。
連写機能を使わない自分には買い替えるメリットは少ないと思っているのだが・・・
しばらく様子を見て、安くなったら改めて検討することにしよう。

今日の写真は10年以上前にE-100RSを持って「青春18キップ」で東海道線を「ムーンライトながら」に乗り、山陰本線の京都から下関まで行った。
写真は列車ばかり撮って遊んでいたころのもの(2003年9月)

・この車両は(181系)は引退してしまい見ることは出来ない

c0150211_11285863.jpg

c0150211_11294622.jpg

・出雲大社も寄っていた
c0150211_1141532.jpg

・今は廃止されてしまった余部鉄橋を列車内から
c0150211_11323057.jpg

・高速連写機能で遊んだ写真(五能線に乗りに行った時撮影 2003年3月)
c0150211_11483129.jpg

[PR]
# by steinm | 2016-11-06 11:56 | Comments(10)


毎日晴れ晴れした気持ちでいたい、そんな日記になれば、と思います。勿論、趣味の写真も貼ります。


by steinm

画像一覧