<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8月30日  スーパーよさこい

今年も「スーパーよさこい2017」が26日27日に開催された。

今回も27日の日曜日に行った。
毎回、書いているが、「よさこい」、は音楽も踊りも、そして衣装もその場にいると本当に楽しい。
今回は二ヵ所目で最前列にある椅子に座ることが出来た。
結局、10時から16時半頃まで、ずっと見てしまった。
それだけ楽しいということ。

その間に撮った写真の枚数は相当なもの。
ボツ写真量産だが、撮影していて本当に楽しい。
10月には「東京よさこい」が予定されている、時間があればもう一度見に行こうと思う。


写真は大量に撮った中からアップ。
カメラ:E-M1Ⅱ レンズ:40-150F2.8 一部デジタルテレコン使用
(画像クリックで少し大きく)

*掲載の了解は得ていない中でアップさせて頂きました。
 問題がありましたらご連絡お願いします、即、削除します。

・撮っていて最高に楽しいチーム(3枚)
c0150211_17174581.jpg

c0150211_171843100.jpg

c0150211_17191311.jpg


c0150211_17233375.jpg

c0150211_1724390.jpg

c0150211_17242212.jpg

c0150211_17244463.jpg


More
[PR]
by steinm | 2017-08-30 17:36 | Comments(12)

8月26日  100円玉

先日、駐輪場で起きたことを書きとめておきたい。

バイクの自動精算をして出ると、ひとりの女性が腰を落としながら、探し物をしているような姿が。
その方と目が合ったのだが、その目は「助けてください」、というような表情。
どうしたのかを尋ねるとお金を落としたという。

私もバイクを置いて一緒に探してあげようと。
私  「お金をばら撒いてしまいましたか」
女性「いえ、100円です」

私は心の中で100円か・・・
でも、探すのを手伝いましょう、と、周辺を数分間一緒に探したが見つからない。
コインだから遠くへ転がってしまったのだろう。

「100円でしたら、諦めた方が良いかもしれませんよ」、と。

その女性は、「そうは簡単に諦められないのです」、と。
そういってポツリポツリと話出した。
要は家計簿と現金が合ってないと、大変なことになる家庭のようだった。
探す目の真剣さがこれで何となく判った。

ポケットを確認すると300円あった。
「では、この100円使ってください、それで家庭が平和なら私は喜んでお渡ししますから」
最初は申し訳ないと辞退してたが、「どうぞ、どうぞ」、と言うと手を出してくれた。

「ご夫婦、仲良くね」、と言ってバイクを走らせてすぐ横にあるコンビニに。
バイクを置きながら駐輪場の方を見ると、何度も頭を下げてる彼女の姿が見えた。
私も手を大きく振って応えた。

100円であれほどのお礼を言われたのは初めて。
きっと、厳しいご主人なのだろう、これで何事もなく平穏に過せたら安いもの。

「たかが100円、されど100円」
この方には大きな100円だったようだ。


今日の写真は前回の「プラネタリュウム」の場所から少し奥に行くと、「岡本太郎美術館」がある。
今回、初めて「プレミアムtaroナイト」として20時までオープン、そして、「母の塔」はライトアップ。
プラス、ジャズの生演奏会も開かれる、とのタウンニュースを見て行ってきた。
その時の写真から何枚かアップしておこう。

c0150211_21451939.jpg

c0150211_2146437.jpg

c0150211_2146141.jpg

c0150211_21471373.jpg

・岡本太郎美術館入口
c0150211_21475941.jpg

・同ホール
c0150211_21482157.jpg

[PR]
by steinm | 2017-08-26 22:02 | Comments(14)

8月18日  生田緑地

久しぶりに雨が降らなかった17日の午後。
家の中ばかりでは、と、思って時々行く生田緑地に出掛けた。

今はまだ夏休み、ここもそれなりに人出も多い。
私の好きなメタセコイアの林に向かって歩いてると、「宙と緑の科学館」に多くの人が。
近くに行くと、ここにあるプラネタリュウムの次の投影時間の30分前だった。
c0150211_20513024.jpg数年前に一度入場しているが、今回も入ってみた。
案内板には「シニア200円」、とあったので窓口で200円と健康保険証を提示。
窓口の方から「市内在住者は無料です」、ちなみに、一般は400円。

15分から入場口に並ぶと、沢山の入場者が集まってきた。
中には「はとバス」のワッペンを付けているグループもいた。
このツアーは「藤子・F・不二雄ミュージアムとプラネタリウム 」のコースになっている。

ここで約1時間、夕日が落ちる頃から翌朝の日が昇るまでの天体の饗宴だ。
もし、街の光がなければ、を想定しての天頂には天の川が・・・

昔、何度か利用した夜行のスケートバス、休憩の時に見た満天の星を思い出した。
またいつか、高原から星空を見たい、そんな欲求が湧いてきた。

プラネタリュウムを出てメタセコイアの林を通って民家園に。
いつものように時々写真を撮りながら、3時間ほどの生田緑地を後にした。

今日の写真は投影前のプラネタリュウム内一枚と民家園から。

・上を見るための快適な椅子
c0150211_20564880.jpg

・緑地散歩する人
c0150211_2105016.jpg

・秋も近い
c0150211_21143372.jpg

・蚊帳を吊る部屋
c0150211_2143939.jpg

・土間のある民家
c0150211_2152481.jpg

[PR]
by steinm | 2017-08-18 21:16 | Comments(12)

8月9日  欠品

月曜日の夕刻のこと。
何もしなかったこの日はお腹も空かない。
夜は焼きそばになった。

作り始めた家内が「粉末ソースが入ってないよ」と。
麺の入っていた袋を切った周囲を見たが、そのような物は落ちていない。

袋への入れ忘れだろう。
二人前の麺が入ってるところに、「粉末ソース×2個」では、重量チェックでの検査は出来ない(と、思う)
結局、この時は自宅にあるソースなどで作って食べた。
c0150211_1728932.jpg一応、メーカーには連絡しておこう、そう思って、「お客様相談室」に事実を報告。
この製造ロットで同じような問い合わせの有無を聞いたが、ないという、そう応えるのが普通。
別に交換要求をしたわけではないが、生麺ではなく袋入りのラーメンを送るとのこと。
この辺りはメーカーの誠意を感じたが、届いた中身にビックリ、丁寧なお詫びの一文に6個の袋メンやカップメンが入っていた。
メーカーには悪いことをしてしまったようだ。

最近では納豆でもあった。が、辛子や醤油などの欠品ではない。
製造工程で納豆菌を入れ忘れたか、機械の不具合で一個だけ納豆菌が入らなかったのだろう。
いくら箸でかき混ぜても粘りは出なかった。
この時もメーカーには事実連絡をしたが、交換不要で終わらせた。

何故、メーカーにわざわざ連絡をするのか・・・
昔、名称は違うが、同じような仕事に就いて苦労したことがある。
お客様は神様の時代、何度、お客さんの家に足を運んだことか・・・
今は懐かしい思い出、だから決して怒らない、事実の連絡だけで留めている。
担当者の苦労を知ってるから。


このところ、写真撮影はしていない。
今日、アップする写真は7月に夜の東京ゲートブリッジに行った時の写真。
倅が新しく購入したカメラ+レンズでテスト撮影に行くというので、付き合った時の写真。

c0150211_180175.jpg


c0150211_181363.jpg

[PR]
by steinm | 2017-08-09 18:08

8月4日  雨上りの朝散歩

このところ、夏とは思えない涼しい日が続いてる。
まるで梅雨時のような天気。

暑ければ暑いと文句を言い、涼しければ、どうしたのだ今年の夏は、と・・・人間は勝手なもの。
今朝も雨模様だったが9時頃にはその雨も止んだ。

今日はバイトが休み、雨が止んだので近くのお寺散歩をしてきた。
初夏には真っ赤なツツジが咲く等覚院(右写真)、昨夜からの雨で、刈り込まれたツツジの緑がひと際鮮やか
山門の前の石庭(?)には新たに砂が入れられ、砂紋が少し残っている。
c0150211_1513029.jpg階段を上がって本堂前に出ると、大きな百日紅が咲いていた。
この百日紅を下から上から撮ってきた。

ここでちょっとした失敗が。
このお寺で好きな屋根を撮る場所で滑った(最後の写真)
この辺りは赤土で、雨上りの日などは滑りやすい。
そう判っていても1.5mほど滑ってしまった。
朝のお寺、人は誰もいないので、この情けない姿は誰にも見られない。
カメラ・・・濡れた草木の中を転がったがこれも無事。

多少のミスもあったが真夏の涼しい朝の散歩だった。

今日はその散歩からの写真
(画像クリックで少し大きい画に)

c0150211_15231223.jpg

c0150211_15232177.jpg

c0150211_152505.jpg

c0150211_151729100.jpg

c0150211_15175955.jpg

[PR]
by steinm | 2017-08-04 15:36


毎日晴れ晴れした気持ちでいたい、そんな日記になれば、と思います。勿論、趣味の写真も貼ります。


by steinm

画像一覧