7月30日  いのち

日曜日、小雨の降る朝だった。

今朝は郵便を出すのに公園を抜けてコンビニに向かった。
家を出ると直ぐに芝生広場に出る。
その芝生には5~6羽のカラスが芝生の上で何かを啄ばんでいる。
雨で柔らかくなったところに虫が顔を出し、それを餌として啄ばんでいるのだろう。

そこに、突然カラスを襲う鳥が現れた。
突然のことで良く判らなかったが二回起きた。

空振りしたその鳥は、その後、民家のアンテナの上にとまった。
望遠レンズに付け替えて覗くと、その鳥は猛禽のオオタカだ。
しばらく眺めていたが動きがない、そこに一羽のカラスがオオタカの前にとまった。
想像だが、仲間のカラスが安心して餌を啄ばむことが出来るよう、犠牲覚悟でとまってるように見えた。
待つことが出来ない私、その後のことは判らない。

公園を更に下に下りて行くと大木が倒れている。
近付いて見ると、大木が虫にやられて倒れたようだ。

虫に冒されながらも、今年も力を振り絞って沢山の葉を付けた。が、昨日の豪雨に耐えきれなかったのではないか・・・
この木もきっと頑張って立っていたのだろう。
だが、打ち付ける雨、太い何本もの枝や葉に付いた雨の重みに耐えられず、ついに倒れたのだ。
そう思うと、この大木が何とも可哀そうに見えた。

動物と植物の違いはあるが、自然の世界の「いのち」に係る姿を見た気がする。
ちょっと大げさかも知れないが、年を重ねると「「いのち」というものが常に頭の片隅にある。


今日の写真はその公園でのカラスと倒れた大木、そして・・・
(画像クリックで少し大きい画に)
・カラスとオオタカ(トリミングあり)
c0150211_20461989.jpg

・倒れた大木
c0150211_20483997.jpg

c0150211_20492915.jpg

c0150211_20494441.jpg

・私の「いのち」を繋ぐファミレスでの朝食
c0150211_20511588.jpg

[PR]
by steinm | 2017-07-30 20:56 | Comments(10)
Commented by liebekatzen at 2017-07-30 21:44
こんにちは!
そちらは相当な雨量だったのですか?
日本のテレビをあまり見ないので、事情がよくわかりませんが
ここ最近日本のあちらこちらで自然災害が起こる気がします。
遠くで暮らしていると、母国が滅びるのでは…と
大げさですがとても心配になってしまいます。
カラスの件も大木の件も切ない出来事ですね。
日々を大切に生きていきたいです。
Commented by yukie at 2017-07-31 09:24 x
凄いにらみ合いの瞬間を撮られましたね。
カラスと・・・チョットびっくりです。
木は枝の重さに耐えられ無かったのかな。
春に堤防の桜の木が根ごと倒れているのを見ました。
最近は生きていく事を考えてしまいます。
いきなりモーニングに笑ってしまいましたが食べる事は大切ですからね。笑
Commented by steinm at 2017-07-31 19:12
> liebekatzenさん こんにちは。
土曜の夕刻、NHKの画面に当市が「大雨洪水警報」と表示されました。
短い時間でしたが、その後、隣の区で道路冠水の映像が映りました。
今、日本全国のあちこちで『50年ぶりの豪雨』という特別警報を耳にします。
以前は『夕立』という一時的な強い雨が降りましたが、あまり聞かなくなりましたね。
これも温暖化から全体の天候に大きな影響が出ている、そんな話も聞かれます。
カラスはその後が気になりますが^^
大木、これは自然界では仕方のないことでしょうね。
私の年のせいか、可哀そうな気がしてしまいました^^
いつも早々にコメント頂きありがとうございます。
Commented by steinm at 2017-07-31 19:21
> yukieさん こんばんは。
カラスがオオタカの目の前の棒にとまった時は、自分に向けさせようとしたと、後で思ったのですが、カラスの家族で父親が行ったのでは・・・
そんなことを思いましたよ、勇気ある行動に驚きです^^
豪雨で木自体が相当に水を吸ってしまい、耐えられなかったのでしょう。
いま、このように大木が倒れる話を聞きます。
倒れた枝でも人に直撃したら死も考えられますね。
我が家にも一本の大きな樫の木があります。
枝も伸びていて、この木の扱いに頭を痛めています^^
散歩の最後はモーニング、これは私のいのちを維持するためです^^
失礼しました。
いつもコメント頂きありがとうございます。
Commented by gallery-asaba at 2017-08-01 22:08
こんばんは
何と健気なカラスでしょう!
動ずることなく敢然と、オオタカの前に挑んでいる様に見えます。
涙が出そう。 心打たれますね。
そして見事に折れてしまった大木、
今まで随分踏ん張ってきたでしょうに、何だかとっても哀れです。
人間に限らず、生きとし生けるもの皆必死に生きているんだと、
改めて考えさせられるお写真でした。
どうかあのカラスが無事で居てくれます様、祈るばかりです。

ファミレスの朝食、美味しそうですね。
食べたーい!

Commented by myurinm at 2017-08-02 02:05
こんばんは。真夜中の新着発見~♪
今回は、また違った意味で胸がキュンとする話題ですね。
自然界では「弱肉強食」なんて言われますが
弱い物が強い物の餌食になる。そのような考えだけではないとも言われています。
この光景は仲間もしくは大切な物を自分が守る。そう見ると、切ないけど愛をも感じる光景ですね。

大木も、いつかは朽ち果てる運命だったのかも知れませんが。思いもかけない早い時期にそれが来てしまった。
この光景も切ないですが。「自然の前には無力」を痛感します。

昨日も、そちらの県の豪雨の様子がTVで流れていました。大丈夫でしたか。
台風も狙っています。これからはどこで何が・・・そんな季節になってきましたね。
あッ!ここのファミレス・・・モーニング美味しそうです(笑)おやすみなさい。
Commented by steinm at 2017-08-02 20:27
> gallery-asabaさん こんばんは。
そうですよね、きっと、怖いおもいをしながらオオタカの前に行ったと。
芝生にいたカラスは子どもを含む家族ではなかったのでは、あとで思いましたよ。
5分くらいしか見てませでしたが、行ってしまった後も気になった次第です。

折れた太い木、これも人間に例えて見ると何とも可哀そうな気がします。
動物も植物も生き方は違うでしょうが、精一杯生きているのでしょう。
偶然、見たことからブログにアップしました。
いつもコメント頂きありがとうございます。
Commented by steinm at 2017-08-02 20:40
> myurinmさん こんばんは。
真夜中にご訪問頂き感謝です。
>キュンとする・・・
嬉しい感じ方、ありがとうございます。
多分、家族で来ていたカラスでしょう。
突然、飛び上がってオオタカの前にとまったカラス、我が身を犠牲に家族を守った、そう思える光景でした。
もう少し粘って見ていたら、結果も判ったと思うと残念です。
きっと、オオタカはこの場所を離れたと思います(思いたいです)

大木、外見からは判らないですが、弱っていたのでしょう。
これは仕方ないことですが、自分の年齢がそう感じさせてしまうのですね^^

このところ、あちこちで被害をもたらしてる豪雨、被害こそ出ていないようですが、本当に多いですね。
昔は夏は夕立がありましたね、軒下で雨宿りして、涼しくなったことを喜んでいました。
あの夕立が今は豪雨、温暖化の影響でしょうか。

モーニング、美味しかったですよ^^
いつもコメント頂きありがとうございます。
Commented by jerry114 at 2017-08-02 22:34
steinmさんこんばんは^^
昨日の豪雨は大丈夫でしたか?
あちこちで大災害になっていて、自然の威力は本当に恐ろしいです・・・
大木が虫にやられてしまって、追い討ちをかけるように豪雨で折れてしまったのですね。
自然の力と力でこうなってしまう大木も儚いですね。
命のモーニング美味しそうですね(*´ω`*)
Commented by steinm at 2017-08-03 20:10
> jerry114さん こんばんは。
このところあちこちで豪雨になりますね。
少し西になりますが、利用している小田急線では一時電車が止まる騒ぎでした。
昔の夕立が懐かしいです。
これも温暖化の影響でしょうが、首都圏ではもうひとつ、地面がないのです。
今、道路はアスファルトやコンクリートですから、雨が土に沁み込むことなく、流れ集められて川に・・・
この二つが災害にも繋がる気がします。

あれだけの大木も虫に・・・凄い力を持ってるものですね。
あくまでも私の想像ですが、最後は豪雨という自然の力で倒れたと思ってます。
私の命を繋げるモーニング、安くて結構おいしいですよ^^
いつもコメント頂きありがとうございます。


毎日晴れ晴れした気持ちでいたい、そんな日記になれば、と思います。勿論、趣味の写真も貼ります。


by steinm

画像一覧