9月7日  コピー

先日、都心に出た折、帰りにミッドタウンに寄ってきた。c0150211_1833765.jpgその中の一角で【宣伝会議:コピージアム2017】が開催されていた。
聞くとはなしに、パネルのコピーを見ていた。


写真撮影は自由とのことで、撮影してきたのでランダムにアップしたい。
撮影も今回のアップも沢山の中から自分自身の目線での選択でもある。
これらのパネルを見られて、思わずニヤリとしたり、感心したり、その時代を思い出したり、と思われた作品があるかも知れない。
ご覧になられて楽しんで頂けたら幸いだ。

最初に日本のコピーライターの元祖と言われる人の紹介から始めよう。

c0150211_17391150.jpg


c0150211_17395024.jpg
c0150211_17401030.jpg



c0150211_17403162.jpg
c0150211_17404639.jpg



c0150211_17414297.jpg
c0150211_1742263.jpg



c0150211_17423666.jpg
c0150211_17425266.jpg



c0150211_1744470.jpg
c0150211_1745350.jpg



c0150211_17455416.jpg
c0150211_1746965.jpg



c0150211_17465937.jpg
c0150211_17484611.jpg



c0150211_1750211.jpg
c0150211_17503820.jpg



c0150211_17541099.jpg
c0150211_17543388.jpg


c0150211_1802326.jpg
c0150211_1804393.jpg


最後までありがとうございました。
[PR]
# by steinm | 2017-09-07 18:05

8月30日  スーパーよさこい

今年も「スーパーよさこい2017」が26日27日に開催された。

今回も27日の日曜日に行った。
毎回、書いているが、「よさこい」、は音楽も踊りも、そして衣装もその場にいると本当に楽しい。
今回は二ヵ所目で最前列にある椅子に座ることが出来た。
結局、10時から16時半頃まで、ずっと見てしまった。
それだけ楽しいということ。

その間に撮った写真の枚数は相当なもの。
ボツ写真量産だが、撮影していて本当に楽しい。
10月には「東京よさこい」が予定されている、時間があればもう一度見に行こうと思う。


写真は大量に撮った中からアップ。
カメラ:E-M1Ⅱ レンズ:40-150F2.8 一部デジタルテレコン使用
(画像クリックで少し大きく)

*掲載の了解は得ていない中でアップさせて頂きました。
 問題がありましたらご連絡お願いします、即、削除します。

・撮っていて最高に楽しいチーム(3枚)
c0150211_17174581.jpg

c0150211_171843100.jpg

c0150211_17191311.jpg


c0150211_17233375.jpg

c0150211_1724390.jpg

c0150211_17242212.jpg

c0150211_17244463.jpg


More
[PR]
# by steinm | 2017-08-30 17:36 | Comments(12)

8月26日  100円玉

先日、駐輪場で起きたことを書きとめておきたい。

バイクの自動精算をして出ると、ひとりの女性が腰を落としながら、探し物をしているような姿が。
その方と目が合ったのだが、その目は「助けてください」、というような表情。
どうしたのかを尋ねるとお金を落としたという。

私もバイクを置いて一緒に探してあげようと。
私  「お金をばら撒いてしまいましたか」
女性「いえ、100円です」

私は心の中で100円か・・・
でも、探すのを手伝いましょう、と、周辺を数分間一緒に探したが見つからない。
コインだから遠くへ転がってしまったのだろう。

「100円でしたら、諦めた方が良いかもしれませんよ」、と。

その女性は、「そうは簡単に諦められないのです」、と。
そういってポツリポツリと話出した。
要は家計簿と現金が合ってないと、大変なことになる家庭のようだった。
探す目の真剣さがこれで何となく判った。

ポケットを確認すると300円あった。
「では、この100円使ってください、それで家庭が平和なら私は喜んでお渡ししますから」
最初は申し訳ないと辞退してたが、「どうぞ、どうぞ」、と言うと手を出してくれた。

「ご夫婦、仲良くね」、と言ってバイクを走らせてすぐ横にあるコンビニに。
バイクを置きながら駐輪場の方を見ると、何度も頭を下げてる彼女の姿が見えた。
私も手を大きく振って応えた。

100円であれほどのお礼を言われたのは初めて。
きっと、厳しいご主人なのだろう、これで何事もなく平穏に過せたら安いもの。

「たかが100円、されど100円」
この方には大きな100円だったようだ。


今日の写真は前回の「プラネタリュウム」の場所から少し奥に行くと、「岡本太郎美術館」がある。
今回、初めて「プレミアムtaroナイト」として20時までオープン、そして、「母の塔」はライトアップ。
プラス、ジャズの生演奏会も開かれる、とのタウンニュースを見て行ってきた。
その時の写真から何枚かアップしておこう。

c0150211_21451939.jpg

c0150211_2146437.jpg

c0150211_2146141.jpg

c0150211_21471373.jpg

・岡本太郎美術館入口
c0150211_21475941.jpg

・同ホール
c0150211_21482157.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-08-26 22:02 | Comments(14)

8月18日  生田緑地

久しぶりに雨が降らなかった17日の午後。
家の中ばかりでは、と、思って時々行く生田緑地に出掛けた。

今はまだ夏休み、ここもそれなりに人出も多い。
私の好きなメタセコイアの林に向かって歩いてると、「宙と緑の科学館」に多くの人が。
近くに行くと、ここにあるプラネタリュウムの次の投影時間の30分前だった。
c0150211_20513024.jpg数年前に一度入場しているが、今回も入ってみた。
案内板には「シニア200円」、とあったので窓口で200円と健康保険証を提示。
窓口の方から「市内在住者は無料です」、ちなみに、一般は400円。

15分から入場口に並ぶと、沢山の入場者が集まってきた。
中には「はとバス」のワッペンを付けているグループもいた。
このツアーは「藤子・F・不二雄ミュージアムとプラネタリウム 」のコースになっている。

ここで約1時間、夕日が落ちる頃から翌朝の日が昇るまでの天体の饗宴だ。
もし、街の光がなければ、を想定しての天頂には天の川が・・・

昔、何度か利用した夜行のスケートバス、休憩の時に見た満天の星を思い出した。
またいつか、高原から星空を見たい、そんな欲求が湧いてきた。

プラネタリュウムを出てメタセコイアの林を通って民家園に。
いつものように時々写真を撮りながら、3時間ほどの生田緑地を後にした。

今日の写真は投影前のプラネタリュウム内一枚と民家園から。

・上を見るための快適な椅子
c0150211_20564880.jpg

・緑地散歩する人
c0150211_2105016.jpg

・秋も近い
c0150211_21143372.jpg

・蚊帳を吊る部屋
c0150211_2143939.jpg

・土間のある民家
c0150211_2152481.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-08-18 21:16 | Comments(12)

8月9日  欠品

月曜日の夕刻のこと。
何もしなかったこの日はお腹も空かない。
夜は焼きそばになった。

作り始めた家内が「粉末ソースが入ってないよ」と。
麺の入っていた袋を切った周囲を見たが、そのような物は落ちていない。

袋への入れ忘れだろう。
二人前の麺が入ってるところに、「粉末ソース×2個」では、重量チェックでの検査は出来ない(と、思う)
結局、この時は自宅にあるソースなどで作って食べた。
c0150211_1728932.jpg一応、メーカーには連絡しておこう、そう思って、「お客様相談室」に事実を報告。
この製造ロットで同じような問い合わせの有無を聞いたが、ないという、そう応えるのが普通。
別に交換要求をしたわけではないが、生麺ではなく袋入りのラーメンを送るとのこと。
この辺りはメーカーの誠意を感じたが、届いた中身にビックリ、丁寧なお詫びの一文に6個の袋メンやカップメンが入っていた。
メーカーには悪いことをしてしまったようだ。

最近では納豆でもあった。が、辛子や醤油などの欠品ではない。
製造工程で納豆菌を入れ忘れたか、機械の不具合で一個だけ納豆菌が入らなかったのだろう。
いくら箸でかき混ぜても粘りは出なかった。
この時もメーカーには事実連絡をしたが、交換不要で終わらせた。

何故、メーカーにわざわざ連絡をするのか・・・
昔、名称は違うが、同じような仕事に就いて苦労したことがある。
お客様は神様の時代、何度、お客さんの家に足を運んだことか・・・
今は懐かしい思い出、だから決して怒らない、事実の連絡だけで留めている。
担当者の苦労を知ってるから。


このところ、写真撮影はしていない。
今日、アップする写真は7月に夜の東京ゲートブリッジに行った時の写真。
倅が新しく購入したカメラ+レンズでテスト撮影に行くというので、付き合った時の写真。

c0150211_180175.jpg


c0150211_181363.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-08-09 18:08

8月4日  雨上りの朝散歩

このところ、夏とは思えない涼しい日が続いてる。
まるで梅雨時のような天気。

暑ければ暑いと文句を言い、涼しければ、どうしたのだ今年の夏は、と・・・人間は勝手なもの。
今朝も雨模様だったが9時頃にはその雨も止んだ。

今日はバイトが休み、雨が止んだので近くのお寺散歩をしてきた。
初夏には真っ赤なツツジが咲く等覚院(右写真)、昨夜からの雨で、刈り込まれたツツジの緑がひと際鮮やか
山門の前の石庭(?)には新たに砂が入れられ、砂紋が少し残っている。
c0150211_1513029.jpg階段を上がって本堂前に出ると、大きな百日紅が咲いていた。
この百日紅を下から上から撮ってきた。

ここでちょっとした失敗が。
このお寺で好きな屋根を撮る場所で滑った(最後の写真)
この辺りは赤土で、雨上りの日などは滑りやすい。
そう判っていても1.5mほど滑ってしまった。
朝のお寺、人は誰もいないので、この情けない姿は誰にも見られない。
カメラ・・・濡れた草木の中を転がったがこれも無事。

多少のミスもあったが真夏の涼しい朝の散歩だった。

今日はその散歩からの写真
(画像クリックで少し大きい画に)

c0150211_15231223.jpg

c0150211_15232177.jpg

c0150211_152505.jpg

c0150211_151729100.jpg

c0150211_15175955.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-08-04 15:36

7月30日  いのち

日曜日、小雨の降る朝だった。

今朝は郵便を出すのに公園を抜けてコンビニに向かった。
家を出ると直ぐに芝生広場に出る。
その芝生には5~6羽のカラスが芝生の上で何かを啄ばんでいる。
雨で柔らかくなったところに虫が顔を出し、それを餌として啄ばんでいるのだろう。

そこに、突然カラスを襲う鳥が現れた。
突然のことで良く判らなかったが二回起きた。

空振りしたその鳥は、その後、民家のアンテナの上にとまった。
望遠レンズに付け替えて覗くと、その鳥は猛禽のオオタカだ。
しばらく眺めていたが動きがない、そこに一羽のカラスがオオタカの前にとまった。
想像だが、仲間のカラスが安心して餌を啄ばむことが出来るよう、犠牲覚悟でとまってるように見えた。
待つことが出来ない私、その後のことは判らない。

公園を更に下に下りて行くと大木が倒れている。
近付いて見ると、大木が虫にやられて倒れたようだ。

虫に冒されながらも、今年も力を振り絞って沢山の葉を付けた。が、昨日の豪雨に耐えきれなかったのではないか・・・
この木もきっと頑張って立っていたのだろう。
だが、打ち付ける雨、太い何本もの枝や葉に付いた雨の重みに耐えられず、ついに倒れたのだ。
そう思うと、この大木が何とも可哀そうに見えた。

動物と植物の違いはあるが、自然の世界の「いのち」に係る姿を見た気がする。
ちょっと大げさかも知れないが、年を重ねると「「いのち」というものが常に頭の片隅にある。


今日の写真はその公園でのカラスと倒れた大木、そして・・・
(画像クリックで少し大きい画に)
・カラスとオオタカ(トリミングあり)
c0150211_20461989.jpg

・倒れた大木
c0150211_20483997.jpg

c0150211_20492915.jpg

c0150211_20494441.jpg

・私の「いのち」を繋ぐファミレスでの朝食
c0150211_20511588.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-07-30 20:56 | Comments(10)

7月21日  風鈴市

昨日、バイトから帰ってくると友人からメールが。
その中に、ニュースで見たとのことで「川崎大師風鈴市」が開かれてるよ、と。
昨年は忘れていたのか行ってない。
暑さが幾分和らぐ4時過ぎに家を出て風鈴市に行ってきた。
家から一時間くらいで目的地に着く。

仲見世の入口には軽快なリズムで「とんとこ飴」を切ってる音が聞こえる。
最初にここで「きな粉飴」を試食しながら、飴を切ってる職人さんを撮影。
「切った飴を飛ばして!」と注文、しかし、笑っていて出来ない。
そこで彼がやったのは包丁を浮かす技術を披露、そんなやり取りもまた楽しい。

この日は地元の人達の踊りがあり賑やか、山門から本堂前をぐるっと回る踊りが披露されていた。
風鈴を見て、踊りを撮って、後は毎回立ち寄る「久寿モチ」を食べて帰ってきた。
ただ、いつも寄るお店は既に店仕舞い、まだ6時半だった。
別のお店で緑茶でなくアイスコーヒーとの組み合わせで食べてきた。

全国最大規模のこの風鈴市、東京で行われる「朝顔市」同様、夏の風物詩のひとつとなっている。
すっかり忘れていた風鈴市、教えてくれた友人に感謝。


今日の写真はその中から。
E-M1+MZD12-40F2.8   E-M1Ⅱ+40-150F2.8

・とんとこ飴
c0150211_1035291.jpg

c0150211_10392132.jpg

・風鈴
c0150211_104189.jpg

c0150211_10411989.jpg

c0150211_10413786.jpg

c0150211_1049535.jpg

・踊り・ゆかた(了解後、撮影)
c0150211_1043453.jpg

c0150211_10434392.jpg

・帰宅前のひと休み
c0150211_10503288.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-07-21 10:54 | Comments(16)

7月6日  ドイツの旅 その後

ドイツの旅から帰って早くも一か月半近くが過ぎた。

今回の旅行はアルバイトを辞めての10日間の計画だった。が、
会社からは辞めなくても良いので、楽しんで行ってらっしゃい、という思わぬ返事。
結果、旅行から帰ってからも引き続きアルバイトしてる。
辞めるという気持ちから、また働く、この気持ちの切り替えもまた大変。
c0150211_16172928.jpgでも、まだ働ける・・・また良からぬ思いが沸々と。
まぁ、それは先の話しとしておこう。



先日、30年ぶりに会ったドイツの知人からメールが届いた。
これからは近況を知らせ合おう、そんな内容だった。c0150211_16174473.jpg

数日前、写真が添付されてるメールが届いた。
その写真はミュンヘンに住む娘さんから送られてきた写真だという。
30年前にマヨルカ島で家内からもらったいう、紙の人形(?)のついた袋。
家内に聞いたが全く記憶にないという。c0150211_16195357.jpg

30年以上も経ったのに、その娘さんはいまだに持っていて、転居先のミュンヘンにまで行ってる。


物自体は普通のものだろう、が、その娘さんが持っていてくれる、とても嬉しい話に少々感動。
30年以上という長い時間を経て再会し、その娘さんがまた当時の思い出の物を見せてくれる。
今回の旅は単に楽しんだだけではなく、人との繋がりは時を超越して人の心を打つ。
本当に良い旅だったと改めて思った次第だ。


そして、沢山の方の親切、優しさに接し、更に忘れ物(カメラ)が出てくる幸運。
ドイツという国、チャンスがあるならもう一度訪ねたくなった。

でも、市庁舎のノートには「人生最後の海外旅行にハンブルグにきました」と記帳してしまったが・・・





今日の写真は、朝の散歩で、アジサイ寺に咲くヤマユリを見に行ってきた。
そこからアップ。

アジサイとヤマユリ
c0150211_16441410.jpg

c0150211_16442980.jpg

住職が誤って切ってしまったユリだという
c0150211_16454756.jpg

住職との雑談 ヤマユリの球根は移植すると出てこなくなるという
c0150211_16465371.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-07-06 16:56 | Comments(22)

6月30日  アジサイ

地元周辺では割合人気のある、通称アジサイ寺(妙楽寺)で「アジサイ祭」が開催された。
c0150211_17385125.jpg雨が似合うアジサイだが、今年のアジサイ祭の時期では乾燥した状態だった。
それでも右の写真のように結構な賑わい。

また、この時に「文化展」と称して、趣味の仲間たちで色々な催しがある。
私が唯一、参加するのは写真展、他、華道・書道などが、一般開放された本堂内で開かれる。
普段、なかなか入り辛い本堂もこの日は自由、これもまた嬉しい計らいだ。


当日の午後3時に展示品の撤収で本堂に行くと、町内の方達が話をしている。c0150211_17392915.jpgどうやら、展示していた私の三枚の写真、他、何枚かを使いたいと。
話を聞くと、町内で運営しているコミュニティバスの中に写真を貼りたいとのこと。
持ちかえれば家の中で眠っているだけ、「どうぞ、ご自由にお使い下さい」と伝えておいた。

このコミュニティバス、私の住んでいる地区には回らないので、自分は見ることはない。
だが、バスの中に自分の写真が貼られてる・・・案外喜ばしいことに思えてくる。
バス運営役員の方に伝えておいた。
「地元の写真なら沢山あります、必要でしたらご連絡下さい」と、伝えておいた。



今日の写真は雨の降った日曜日の朝(25日)、アジサイ寺に行って撮った写真。
毎年、撮る写真は同じだが記録としてアップ。

c0150211_17443030.jpg

c0150211_1745277.jpg

c0150211_17482759.jpg

c0150211_1749194.jpg

c0150211_17531819.jpg

[PR]
# by steinm | 2017-06-30 17:55 | Comments(16)


毎日晴れ晴れした気持ちでいたい、そんな日記になれば、と思います。勿論、趣味の写真も貼ります。


by steinm

画像一覧